ストレスや冷え、むくみ、不眠、便秘、首・肩こりなど、心身の不調に合わせたアロマトリートメントで症状の改善を目指します。

メディカルハーブとアロマの自然療法室

札幌 HERB GARDEN

札幌駅近くでオーガニック精油を使用したアロマトリートメント

アクセス

JR札幌駅10分
地下鉄さっぽろ駅
16番出口から7分

つわりにおすすめアロマテラピー

【アロマセラピストがおすすめする】
妊娠中のつわりに効果的なアロマテラピー

妊娠中に起こりやすいつわりは、ホルモンバランスの変化が原因と考えられています。吐き気、気持ち悪さ、ムカムカは、自然な香りのアロマを使って軽減することができます。アロマセラピストが妊娠中の辛いつわりを緩和して楽にするアロマテラピーと、おすすめの精油をご紹介します。

つわりとは

妊娠中に起こる吐き気や気持ち悪さ、嘔吐、むかつき、食欲不振などの症状のことをいいます。

つわりは、女性ホルモンの「プロゲステロン」の分泌増加など、「ホルモンバランスの変化」などが原因で起こるといわれています。

だいたい妊娠初期の5週目あたりから起こり、多くの人は16週目くらいまでにおさまります。しかし、中には妊娠後期まで続く人もいます。

アロマテラピーがつわりにおすすめの理由

妊娠中に起こるつわりは、病気ではなく妊娠による生理現象のため、脱水症状などで入院が必要な程の重度でない限り、病院などで治療するということがありません。吐き気止めなどのお薬も、赤ちゃんへの影響が心配という方も多いでしょう。

アロマテラピーの天然成分100%の精油は、天然の香り成分が、胃腸の調子を整え、つわりの吐き気や気持ち悪さ、むかつき、食欲不振などの不快症状を緩和させてくれる働きがあります。

さらに、精油の香りは、気持ち悪さの気分もスッキリさせて、リフレッシュさせる効果も期待できます。

妊娠初期は、心身共に特にデリケートになるため、天然成分の精油を使用したアロマテラピーの自然療法は非常に有効で、つわりの不快症状をおだやかに改善していくことができますので、アロマテラピーはとてもおすすめです。

自宅でもできるアロマ精油を使ったつわり対策方法

アロマテラピーの精油の瓶は小さくて軽く、持ち運ぶのも便利で、使い方もとても簡単です。自宅や外出先などで気軽にアロマテラピーを楽しみながら、辛い症状をやわらげることができます。

精油の使い方がわからないという方のために、自宅や外出先、職場などで簡単にできる、つわり対策におすすめのアロマテラピーをご紹介します。

アロマテラピー

✿ 芳香浴
お好きな精油を使い、ディフューザーやアロマポット、アロマストーンなどを使用してお部屋の空気中に精油の香りを拡散させ、香りをゆっくりと嗅ぎます。
寝室に置くと、眠る時につわりを緩和し、リラックスして眠りやすくしてくれます。

✿ 芳香浴
外出先で不快な症状が出た時は、ハンカチやタオル、ティッシュなどにお好きな精油を1~2滴落とし、香りをゆっくりと嗅ぎます。
いつでも手軽に香りを嗅げるように、バッグの中に入れておきます。
職場では、香りのついたティッシュをデスクに置いておきます。

 

✿ アロママスク

マスクの外側に上記の精油を1滴落として着け、香りを嗅ぎます。
外出する際や職場などで、風邪などの感染症予防を兼ねて着用するのとよいです。

つわりを軽減するアロマ精油の選び方

アロマの精油は種類がたくさんあり、香りもそれぞれ違います。
フラワー系、カンキツ系、森林系、ハーブ系などがありますが、妊娠中は特に香りに敏感になっていますので、苦手が香りが多くなるかもしれません。

アロマ専門店などお店で、天然100%のピュアオイル精油の香りを実際に嗅いで、香りを確認されることをおすすめします。

選ぶポイントは、苦手な香りを避け、気持ち良い、心地よい、気分がスッキリする、リラックスするなど、自分のその時感じた好きな香りにすることです。

迷ったらカンキツ系の香りをおすすめします。つわりなど、胃腸の調子を整える働きがあります。

つわりにおすすめのアロマ精油のご紹介

つわりにおすすめの精油をご紹介します。

胃腸の調子を整えて吐き気、気持ち悪さ、ムカつきなどを緩和し、スッキリとした香りで気分をリフレッシュする働きがあります。

つわりにおすすめの精油

〇グレープフルーツ

〇レモン

〇ペパーミント

〇ライム

アロマテラピー以外のおすすめつわり対策

アロマテラピー以外でも、つわりを楽にしたり、ひどくならないようにする方法がありますので、ご紹介します。

水分補給

気持ち悪いからと飲食を控えていると、脱水症状になってしまい、つわりが悪化してしまいます。少しでも飲める物を用意し、少量ずつでも飲みましょう。

ストレスをためない

精神的ストレスをため込むと、つわりが重くなることがあります。お仕事などでストレスを感じる場合は、自分なりのリラックス方法で、ストレスをためないようにしましょう。

締め付けない下着やゆったりとした服を着る

締め付ける下着は、血行が悪くなり、気持ち悪くなったり、イライラしたりします。締め付けない肌触りがよいソフトな下着や、ゆったりとした服を選びましょう。

つわりに効くハーブティーを飲む

妊娠中のつわりには、ハーブティーも有効です。

胃腸の調子を整え、スッキリとした味と香りで吐き気や気持ち悪さ、ムカつきを緩和する働きがあります。

<つわりにおすすめハーブティー>

ペパーミント、レモンバーム、オレンジピール、ローズヒップ

 

妊娠中におすすめのブレンド・ハーブティー

妊婦さんブレンド

当店では、妊娠中のおすすめハーブティーを販売しております。

妊娠中でも安心してお飲みいただけるノンカフェインのオーガニックハーブのブレンドです。

妊娠中に起こりやすいむくみや便秘を改善し、また、ストレスや緊張、不安、イライラなどをやわらげ、リラックスして夜眠りやすくしてくれます。

ビタミンCを始めとするビタミン類が含まれ、代謝を促し、美肌作用もあります。

程よい酸味でつわり中でも飲みやすく仕上げております。

ぜひ一度お試しくださいませ。

妊婦さんにおすすめのマタニティアロマトリートメント

当店では、妊婦さんのマタニティアロマトリートメントをおこなっております。

つわりや肩こり、腰痛、むくみ、便秘など、お悩みの症状に合わせたアロマ精油をお選びし、ご体調に合わせたトリートメントをおこないます。

トリートメントは、フランスの医療機関でも使用されるプラナロム社のオーガニック精油と、無添加天然の高級ホホバオイルを使用いたします。

トリートメント後は、ご体調に合わせてブレンドしたオーガニックハーブティーを、お出しいたします。

アロマの香りと気持ち良いソフトなマッサージで、ゆったりリラックスして、おくつろぎいただけます。

ぜひ一度お試しください。

マタニティアロマトリートメントの施術の流れ

アロマトリートメントの施術の流れ

ご来店から施術終了までの流れをご説明します。

質問表のご記入・カウンセリング

ご来店後、ご体調についての質問表にご記入いただき、セラピストのカウンセリングをおこないます

フットバス・精油の選択

フットバスで足を温めていただきながら、ご体調に合わせたアロマの精油をお選びいたします。

トリートメント

仰向けや横向きの楽な姿勢で、ご体調に合わせた気持ちのよいトリートメントをおこないます。

アフターティー

施術後は、ご体調に合わせたオーガニックハーブティーをお出しいたします。

料金のご案内

マタニティアロマトリートメントの料金についてご案内いたします。

料金表

妊娠15週まで30分¥3,000脚や腕、背中など、どこか1か所
妊娠16週~30分¥3,000脚や腕、背中など、どこか1か所
60分¥5,500お辛い箇所を中心に。
90分¥8,000辛い箇所を中心に。全身まんべんなく
2回目以降
(次回のご予約で)  90分コース
※16週以上の方
¥5,000辛い箇所を中心に。全身まんべんなく

※事前にかかりつけ医もしくは助産婦からのトリートメントの了承をもらうようお願いします(口頭でかまいません)。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ご予約・お問合せ

マタニティアロマトリートメントのご予約やお問い合わせ方法についてのご案内です。

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

札幌駅近くにある当店では、ご体調に合わせた
アロマトリートメントをおこなっております。

気持ちのよいマッサージでリラックスしながら、
お悩み症状を改善します。

ご来店を希望される場合は、お手数ですが、
予約フォームにて、ご予約をお願いいたします。

受付時間:9:00~16:00