ストレスや冷え、むくみ、不眠、便秘、首・肩こりなど、心身の不調に合わせたアロマトリートメントで症状の改善を目指します。

メディカルハーブとアロマの自然療法室

札幌 HERB GARDEN

札幌駅近くでオーガニック精油を使用したアロマトリートメント

アクセス

JR札幌駅10分
地下鉄さっぽろ駅
16番出口から7分

【アロマセラピストがおすすめする】
花粉症に効くアロマテラピー

花粉は一年を通して飛散し、鼻や粘膜に侵入してアレルギーを発症すると、鼻水や目のかゆみ、くしゃみなどの症状を引き起こします。症状を少しでも楽にするために、花粉症に効くアロマテラピーをご紹介します。

花粉症とは

花粉症とは、「季節性アレルギー性鼻炎」とも呼ばれ、スギやヒノキなどの植物の花粉が、鼻や目の粘膜に侵入して炎症や充血を引き起こし、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみや充血などの症状があらわれるアレルギーです。

花粉もスギ、ヒノキ、イチョウ、ガマ、イネ、ブタクサ、ヨモギなどたくさんあり、季節も1年を通して飛散しています。

花粉の飛散時期

〇スギ(2月~4月)  本州・四国・九州に分布している。春の花粉症の代表。
〇ヒノキ(3月~4月) 本州・四国・九州に分布している。
〇ハンノキ(1月~4月)日本全域に分布し、湖や森などに多い。
〇シラカンバ(3月下旬~5月)北海道に分布している。
〇イネ科(5月~10月)
〇ブタクサ(8月~9月)日本全域に分布している。秋の花粉症の代表。
〇ヨモギ(9月~10月) 日本
全域に分布している。

花粉症に効くアロマテラピー

アロマテラピー

芳香浴

下記のおすすめでアロマポットやディフューザーを使用し、室内に芳香を拡散して香りを嗅ぎます。

<おすすめ精油>

■ユーカリ・ラディアータ
鼻水、鼻づまり、くしゃみ

■ペパーミント
鼻づまり、目の粘膜の炎症を鎮める


■カモミール・ローマン
抗アレルギー作用

アロマトリートメント

下記の精油のどれか1~2滴をホホバオイル5ml に落としてよく混ぜたアロマオイルを、鼻の下や、小鼻の周り、鼻のつけ根、耳の下に、朝夕塗布します。

 

<おすすめ精油>

■ユーカリ・ラディアータ
鼻水、鼻づまり、くしゃみ

■ペパーミント
鼻づまり、目の粘膜の炎症を鎮める


■サイプレス
鼻の毛細血管を引き締め、目の充血を緩和

■カモミール・ローマン​
抗アレルギー作用

アロマバス

バスタブのお湯の中に下記の精油を落としてよく混ぜるか、天然塩大さじ2杯に精油4~5滴を混ぜたバスソルトを入れて、香りを嗅ぎながら入浴します。

 

<おすすめ精油>

ユーカリ・ラディアータ・・・2滴
・ラベンダー・・・・・・・・・1滴

アロママスク

マスクの外側に精油を1滴落として着用し、香りを嗅ぎます。
また、ハンカチやコットンに精油を1~2滴を落として香りを嗅ぐのもよいです。

<おすすめ精油>

ユーカリ、ペパーミント、ラバンサラ

アロママッサージやアロマバスをする際の注意点

アロマテラピーで使用する「精油」は、植物から抽出した100%天然のものですが、

天然の植物成分だからといって、全ての人間に安全でやさしいわけではありません。

精油を使用する際には、体や皮膚にトラブルが起こらないよう、注意して安全に使用してください。

 

【アロママッサージやアロマバスをする際の精油の注意点】

●精油の滴数を多く入れ過ぎない。

精油の量を多く入れ過ぎてしまうと、肌に刺激が強く、かぶれや湿疹などの肌トラブルや

内蔵など体内にも悪影響を及ぼしてしまう恐れがあります。

使用する精油の量は、上記使用方法の説明の範囲内にしてください。

 

●敏感肌の方の使用は要注意

敏感肌の方は、刺激の強い精油の使用は避け、また、使用する精油の滴数も少なめにして、皮膚に異常が出ないように注意してください。


<刺激が強い精油>

レモングラス、レモンユーカリ、シナモン、クローブ、ローズマリー、レモン、グレープフルーツ、パイン、ティートリー、ユーカリ、ジンジャー、ウィンターグリーン、ジュニパー等

精油はまず1滴からお試しいただき、もし万が一、皮膚がピリピリしたり、刺激を感じた場合は、すぐに使用を中止して、皮膚をよく洗い流してください。

また、皮膚の異常を感じなかった場合でも、入浴後は体をよく洗い、皮膚に精油が残ったままにしないようにしてください。

 

●妊娠中の方の使用は要注意

妊娠初期の方は、精油の使用はお控えください。

安定期に入った妊婦さんでも、妊娠や子宮に影響を及ぼすと考えられる精油の使用は避け、
また、妊娠中は全期、肌が敏感になっていますので、敏感肌ではない方でも刺激の強い精油を避けて、使用量は少なめにしてください。


<妊娠中の使用は避ける精油>

レモングラス、レモンユーカリ、ラベンダー・スーパー、スパイク・ラベンダー、ジャスミン、クローブ、シナモン、アンジェリカ、タイム、セージ、バジル、フェンネル、ラバンジン、キャロットシード、アニス、オレガノ、タラゴン)

花粉症に効くハーブティー

花粉症には、ハーブティーも有効です。

抗炎症作用や抗カタル作用でくしゃみや鼻水、目のかゆみなどの症状を緩和する働きがあります。

抗アレルギー作用もあり、アレルギーの体質改善にも役立ちます。

<花粉症に効くハーブティー>

エルダーフラワー、アイブライト、ネトル

花粉症に効くブレンド・ハーブティー

花粉症ブレンド

当店では、花粉症に効くハーブティーを販売しております。

花粉の飛散がピークになる1~2か月前から、一日3杯飲み続けると、症状の軽減が実感しやすくなります。

アレルギー症状を抑え、症状が出た時に失われるビタミンCの補給や、症状によるストレスを和らげる働きもあります。

一年を通して飲み続けると、アレルギー体質の改善にも役立ちます。

安心のオーガニックハーブティーです。

花粉症にお悩みの方は、ぜひ一度お試しくださいませ。

 

 

ピーク時の心がけ

  • ゴーグル、マスク、スカーフ、帽子を着用する。
  • 服は花粉がつきにくいよう、スベスベした素材を選ぶ。
  • 髪を小さくまとめ、花粉が髪につかないようにする。
  • 窓を開けない。
  • 家に入る前に玄関先で服や髪、持ち物についた花粉をはらう。
  • 家に入ったら、手、顔、目、鼻を洗い、うがいをする。