ストレスや冷え、むくみ、不眠、便秘、首・肩こりなど、心身の不調に合わせたアロマトリートメントで症状の改善を目指します。

メディカルハーブとアロマの自然療法室

札幌 HERB GARDEN

札幌駅近くでオーガニック精油を使用したアロマトリートメント

アクセス

JR札幌駅10分
地下鉄さっぽろ駅
16番出口から7分

うつ・気分の落ち込み

うつ・気分の落ち込みに効くアロマテラピー

心身が疲れすぎてやる気が起きなかったり、悲しく気分が落ち込んだり、なかなか元気が出ない時ってありますよね。
そんな時は無理をせず、心と体にやさしいアロマで気持ちを落ち着かせ、心身を癒やして心をスッキリ元気にしてみませんか?

うつや気分の落ち込みにおすすめの精油とアロマテラピーをご紹介します。

うつ・気分の落ち込み

悲しく気分が落ち込むということは誰にでもありますが、日常生活に強い影響が出るほどひどく気分が落ち込み、やる気が起きず、元気が出ない、楽しみや喜びがわかないなどの状態が長く続いてしまうと、うつ病という病気になってしまいます。

気分が落ち込んでしまったら放置せず、早めに気分転換して気持ちを切り替えることが大切です。

心身におだやかに作用する植物の力で、悲しみや気分の落ち込みを癒やしてみてはいかがでしょうか。

うつや気分の落ち込みにおすすめアロマテラピー

アロマの精油には、抗うつ作用で気分を明るく高める働きがあるほか、悲しい気持ちを慰めたり、精神を安定させたり、気持ちを切り替えてリフレッシュしたり、心を元気にしたりする働きがあります。

うつや気分の落ち込みに効くアロマの精油と使い方についてご紹介します。

おすすめ精油

ラベンダー、ネロリ、オレンジスィート、ゼラニウム、フランキンセンス、
イランイラン、ローズ、マンダリン

アロマテラピー

芳香浴

上記のお好きな精油で、ディフューザーやアロマポットなどを使用し、空気中に精油の香りを拡散させ、香りをゆっくりと嗅ぎます。

ティッシュに精油を1滴落として香りを嗅いだり、アロマペンダントなどを使用して身につけるのもおすすめです。

寝室に置いて香りを嗅ぎながら横になると、リラックスして夜眠りやすくなります。

アロマバス


 

ぬるめのお湯の中に、上記のお好きな精油を4滴以内を落としてよく混ぜ、香りを嗅ぎながらゆったりと入浴します。

心身ともに温まってリラックスし、香りによる芳香浴の効果と、精油が皮ふから浸透する効果の両方が楽しめ、心と体に働きかけます。

熱めのお湯でさっと出るより、ぬるめのお湯でゆったり入るのがおすすめです。

セルフマッサージ

ホホバオイルなど植物オイル20mlに、上記のお好きな精油4滴以内を入れて混ぜたアロマオイルを、全身もしくは手足やデコルテ、背中、お腹などに塗布して、香りを嗅ぎながらマッサージします。

精油は複数種類を混ぜて、自分だけのオリジナルの香りを作るとより楽しめます。精油は肌の調子を整える働きもありますので、お風呂上りの肌がきれいな状態でトリートメントをすると浸透性がよく、スキンケアもできます。

アロマトリートメント

セラピストの手による全身のアロマトリートメント。

精油の香りと薬理作用、温かい手のぬくもりによるタッチングの効果、マッサージ効果で心身にやさしく働きかけていきます。
気持ちを明るくさせて精神を安定させ、心を癒やしながら、体のこりをほぐし、血液、リンパの流れを促しますので、体の内側と外側の両方に働きかけ、心身ともに
深いリラクゼーションが得られます。

アロママッサージやアロマバスをする際の注意点

アロマテラピーで使用する「精油」は、植物から抽出した100%天然のものですが、

天然の植物成分だからといって、全ての人間に安全でやさしいわけではありません。

精油を使用する際には、体や皮膚にトラブルが起こらないよう、注意して安全に使用してください。

 

【アロママッサージやアロマバスをする際の精油の注意点】

●精油の滴数を多く入れ過ぎない。

精油の量を多く入れ過ぎてしまうと、肌に刺激が強く、かぶれや湿疹などの肌トラブルや

内蔵など体内にも悪影響を及ぼしてしまう恐れがあります。

使用する精油の量は、上記使用方法の説明の範囲内にしてください。

 

●敏感肌の方の使用は要注意

敏感肌の方は、刺激の強い精油の使用は避け、また、使用する精油の滴数も少なめにして、皮膚に異常が出ないように注意してください。


<刺激が強い精油>

レモングラス、レモンユーカリ、シナモン、クローブ、ローズマリー、レモン、グレープフルーツ、パイン、ティートリー、ユーカリ、ジンジャー、ウィンターグリーン、ジュニパー等

精油はまず1滴からお試しいただき、もし万が一、皮膚がピリピリしたり、刺激を感じた場合は、すぐに使用を中止して、皮膚をよく洗い流してください。

また、皮膚の異常を感じなかった場合でも、入浴後は体をよく洗い、皮膚に精油が残ったままにしないようにしてください。

 

●妊娠中の方の使用は要注意

妊娠初期の方は、精油の使用はお控えください。

安定期に入った妊婦さんでも、妊娠や子宮に影響を及ぼすと考えられる精油の使用は避け、
また、妊娠中は全期、肌が敏感になっていますので、敏感肌ではない方でも刺激の強い精油を避けて、使用量は少なめにしてください。


<妊娠中の使用は避ける精油>

レモングラス、レモンユーカリ、ラベンダー・スーパー、スパイク・ラベンダー、ジャスミン、クローブ、シナモン、アンジェリカ、タイム、セージ、バジル、フェンネル、ラバンジン、キャロットシード、アニス、オレガノ、タラゴン

うつ、落ち込みにおすすめのアロマトリートメント

当店では、うつや気分の落ち込みにおすすめのアロマトリートメントをおこなっております。

抗うつ作用やリラックス作用のあるオーガニック精油と最高級ホホバオイルで全身をトリートメントいたします。

アロマの香りに包まれ、気持ちよいマッサージで気持ちを落ち着かせてリラックスし、沈んだ心を癒やしたり、明るく元気にしたり、穏やかでバランスのとれた精神状態に戻します。

肩こりや腰痛、むくみ、冷え、不眠などの症状も改善していきます。

 

【料金】

新規のお客様は90分以上のコースで3,000円割引!

90分 8,000円→5,000円、120分 10,000円→7,000円

 

うつや気分の落ち込みにお悩みの方は、ぜひ一度お試しください。

うつ・気分の落ち込みに効くハーブティー

うつや気分の落ち込みには、ハーブティーも有効です。

心身が疲れて落ち込んだり、神経が過敏になって情緒不安定になった時などに飲むと、心を明るく元気にしてくれたり、気持ちを切り替えてスッキリさせてくれたりします。

<心を元気にしたい時>
オレンジブロッサム、ローズマリー

<情緒不安定な時>

ローズ、パッションフラワー

<気持ちをスッキリさせたい時>

レモングラス、ペパーミント

うつ・気分の落ち込みに効くブレンド・ハーブティー

リラックスブレンド

当店では、うつや気分の落ち込みに効くハーブティーを販売しております。

すぐれた鎮静作用で気持ちを落ち着かせてリラックスし、
心を明るく元気にしたり、精神を安定させて、バランスを整える働きをします。

夜、寝る前に飲めば、リラックスして眠りにつきやすくなります。

安心のオーガニックハーブティーです。

うつや気分の落ち込みにお悩みの方は、ぜひ一度お試しくださいませ。

 

 

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

札幌駅近くにある当店では、ご体調に合わせた
アロマトリートメントをおこなっております。

気持ちのよいマッサージでリラックスしながら、
お悩み症状を改善します。

ご来店を希望される場合は、お手数ですが、
予約フォームにて、ご予約をお願いいたします。

受付時間:9:00~15:00