ストレスや冷え、むくみ、不眠、便秘、首・肩こりなど、心身の不調に合わせたアロマトリートメントで症状の改善を目指します。

メディカルハーブとアロマの自然療法室

札幌 HERB GARDEN

札幌駅近くでオーガニック精油を使用したアロマトリートメント

アクセス

JR札幌駅10分
地下鉄さっぽろ駅
16番出口から7分

風邪・インフルエンザ

【アロマセラピストがおすすめする】
風邪・インフルエンザに効くアロマテラピー

風邪は季節を問わず、鼻やのどの粘膜からウィルスが感染し、咳や鼻水、発熱、喉の痛み、鼻づまりなどの症状を引き起こします。風邪やインフルエンザなどの感染症に効くおすすめアロマテラピーをご紹介します。

風邪・インフルエンザとは

鼻や咽頭が風邪のウィルスに感染すると、高熱、のどの痛み、悪寒、せき、頭痛、筋肉痛、鼻詰まり、インフルエンザでは、全身性の症状がいきなりあらわれ、症状は重く、様々な症状が出ます。激しいせきを伴い、40度近い高熱が出ることもまれではありません。

予防・ひき始めの喉の痛みに効くアロマテラピー

おすすめ精油のティートリーやユーカリは、抗菌、抗ウィルス作用があるため、風邪やインフルエンザなどの感染症を予防したり、喉を保護して殺菌し、ひき始めの喉の痛みを緩和します

おすすめ精油

ティートリー、ユーカリ

アロマテラピー

✿ うがい

コップに水を入れ、上記のアロマ精油を1滴落としてかき混ぜてからうがいをします。
精油の刺激は強いため、間違って飲まないように注意してください。

✿ アロママスク

マスクの外側に上記の精油を1滴落として着け、香りを嗅ぎます。
風邪やインフルエンザなどの感染症予防や喉の痛み、咳、鼻水などの辛い症状に有効です。

✿ 芳香浴

風邪やインフルエンザなどの感染症予防に。上記のお好きな精油で、アロマポットやディフューザーなどを使い、室内に芳香を拡散します。

✿ アロマスプレー

風邪やインフルエンザなどの感染症予防に。スプレー容器に精製水25mlと上記の精油10滴を加え、よく振って混ぜます。お部屋やオフィスで空気の乾燥が気になる時にスプレーしてください。
※使用する度によく振って、1か月を目安に使い切ってください。

風邪のひき始めの悪寒に効くアロマテラピー

おすすめ精油

ジンジャー、パイン、ユーカリ

アロマテラピー

✿ アロマバス

バスタブのお湯の中に上記のお好きな精油を3~4滴落として混ぜるか、天然塩大さじ2杯に精油4滴を混ぜたバスソルトを入れて、香りをかぎながらゆったりと入浴します。入浴後は湯冷めしないようにしてください。※妊娠初期の方は精油は使用しないでください。

くしゃみ・鼻水・せきに効くアロマテラピー

おすすめ精油

ユーカリ、サイプレス、フランキンセンス

アロマテラピー

✿ アロマトリートメント

ホホバオイルなどの植物性オイル20mlに、上記のお好きな精油4滴以内を落としてよく混ぜたアロマオイルを、首やデコルテに一日3回程、香りを嗅ぎながら塗布します。ひどいせきがある時に。

※妊娠中は「ユーカリ」は使用しないでください。

✿ アロママスク

マスクの外側に上記の精油を1滴落として着け、香りを嗅ぎます。
くしゃみ、せき、鼻水などの症状を落ち着かせ、呼吸しやすくします。

✿ 芳香浴

上記のお好きな精油で、アロマポットやディフューザーなどを使い、室内に芳香を拡散し、香りをかぎます。寝室に置いて、香りを嗅ぎながら眠るのもおすすめです。

✿ アロマバス

バスタブのお湯の中に上記のお好きな精油を3~4滴落としてよくかき混ぜるか、天然塩大さじ2杯に精油4滴を混ぜたバスソルトを入れて香りを嗅ぎながらゆったり入浴します。入浴後は湯冷めしないように
してください。
※妊娠中は「ユーカリ」は使用しないでください。

アロママッサージやアロマバスをする際の注意点

アロマテラピーで使用する「精油」は、植物から抽出した100%天然のものですが、

天然の植物成分だからといって、全ての人間に安全でやさしいわけではありません。

精油を使用する際には、体や皮膚にトラブルが起こらないよう、注意して安全に使用してください。

 

【アロママッサージやアロマバスをする際の精油の注意点】

●精油の滴数を多く入れ過ぎない。

精油の量を多く入れ過ぎてしまうと、肌に刺激が強く、かぶれや湿疹などの肌トラブルや

内蔵など体内にも悪影響を及ぼしてしまう恐れがあります。

使用する精油の量は、上記使用方法の説明の範囲内にしてください。

 

●敏感肌の方の使用は要注意

敏感肌の方は、刺激の強い精油の使用は避け、また、使用する精油の滴数も少なめにして、皮膚に異常が出ないように注意してください。


<刺激が強い精油>

レモングラス、レモンユーカリ、シナモン、クローブ、ローズマリー、レモン、グレープフルーツ、パイン、ティートリー、ユーカリ、ジンジャー、ウィンターグリーン、ジュニパー等

精油はまず1滴からお試しいただき、もし万が一、皮膚がピリピリしたり、刺激を感じた場合は、すぐに使用を中止して、皮膚をよく洗い流してください。

また、皮膚の異常を感じなかった場合でも、入浴後は体をよく洗い、皮膚に精油が残ったままにしないようにしてください。

 

●妊娠中の方の使用は要注意

妊娠初期の方は、精油の使用はお控えください。

安定期に入った妊婦さんでも、妊娠や子宮に影響を及ぼすと考えられる精油の使用は避け、
また、妊娠中は全期、肌が敏感になっていますので、敏感肌ではない方でも刺激の強い精油を避けて、使用量は少なめにしてください。


<妊娠中の使用は避ける精油>

レモングラス、レモンユーカリ、ラベンダー・スーパー、スパイク・ラベンダー、ジャスミン、クローブ、シナモン、アンジェリカ、タイム、セージ、バジル、フェンネル、ラバンジン、キャロットシード、アニス、オレガノ、タラゴン)

風邪・インフルエンザに効くハーブティー

風邪やインフルエンザには、ハーブティーも有効です。

咳や鼻水、のどの痛み、くしゃみなどの症状を緩和し、
免疫力を上げて治りを早くする働きがあります。
風邪のひきはじめの悪寒や風邪の予防にも有効です。

<風邪・インフルエンザに効くハーブティー>

エルダーフラワー、エキナセア、リンデン、タイム、マロウブルー

風邪・インフルエンザに効くブレンド・ハーブティー

風邪ひきブレンド

当店では、風邪やインフルエンザに効くハーブティーを販売しております。

風邪やインフルエンザの鼻水、鼻づまり、くしゃみ、のどの痛み、咳などの諸症状を緩和して楽にします。

また、体を温める作用と免疫賦活作用で免疫力を高めるため、症状の治りを早めます。

短期間の集中的な服用で、一日3回、水分補給の時にどうぞ。

安心のオーガニックハーブティーです。

風邪・インフルエンザにお悩みの方は、ぜひ一度お試しくださいませ。