ストレスや冷え、むくみ、不眠、便秘、首・肩こりなど、心身の不調に合わせたアロマトリートメントで症状の改善を目指します。

メディカルハーブとアロマの自然療法室

札幌 HERB GARDEN

札幌駅近くでオーガニック精油を使用したアロマトリートメント

アクセス

JR札幌駅10分
地下鉄さっぽろ駅
16番出口から7分

【アロマセラピストがおすすめする】
便秘に効くアロマテラピー

偏った食事や強いストレス、妊娠、高齢、病気、便意の繰り返しの我慢などによって起こりがちな便秘。腸の蠕動運動を促す働きがあるアロマの精油を使って、香りを楽しみながら便秘を改善するおすすめの精油とアロマテラピーをご紹介します。

便秘とは

便秘とは一般に「排便が順調に行われない状態」のことをいいます。

十分な量で、なおかつ快適に出し切れず、不快感がある場合をいい、「排便の回数が少ない」

「便の量が少ない」「水分の少ない硬い便」「うまく排便ができない」といった状態です。

何日も排便がないが不快感はなく、気にならない場合は、便秘とはいえません。

便秘の種類

器質性便秘

大腸に病気があり、大腸の正常な働きができなくなったり、腸管が狭くなったり、または、もともと大腸の形質異常などによって、便が通りづらい、排便がスムーズにできない便秘のことです。
 

機能性便秘

■急性
引っ越しや旅行などで生活環境が変わり、精神的な緊張やストレスを感じたり、偏った食事を摂ることにより、腸の蠕動運動の動きが鈍り、一時的に起こる便秘のことです。

 

慢性
比較的長期に渡って続く便秘のことをいい、一般的によく使われる便秘とは、多くの場合、この慢性便秘のことをいいます。 

・弛緩性便秘
主に腹筋力の低下により、便を送りだす力が弱まり、腸の動きが悪くなることが原因で、高齢者や妊婦さんに多くあらわれる症状です。また、内臓が下垂ぎみの人は腸がたるみやすく、便秘になりやすい傾向にあります。

・痙攣性便秘 

精神的なストレスなどが原因で自律神経が乱れ、大腸の筋肉が緊張し、痙攣を起こし、便の通りがわるくなって起こる便秘のことです。

・直腸性便秘 

便意を感じた時に我慢することを繰り返すうちに、直腸が鈍くなり、便が肛門のすぐ近くまで来ているのになかなか出せないといった症状です。便の水分が吸収されて硬くなり、排便しづらくなってしまいます。

便秘に効くアロマテラピー

強いストレスや妊娠、自律神経の乱れなどによる機能性の急性・慢性の便秘に対して、有効な

おすすめの精油と、精油を使用したアロマテラピーをご紹介します。

おすすめ精油

オレンジスィート、マンダリン、ペパーミント、ローズマリー、レモン

アロマテラピー

✿ アロママッサージ
ホホバオイルなどの植物オイル10mlに、上記のお好きな精油2滴を入れてよく混ぜたアロマオイルをお腹に塗布し、おへそを中心に5~10分程、時計回りにゆっくりと香りを嗅ぎながらマッサージします。
妊婦中の方は、やさしく塗布しながら、撫でさするようにしてください(妊娠初期は精油の使用はせず、オイルのみでおこないます)。

✿ アロマバス
バスタブにぬるめのお湯をはり、上記のお好きな精油3滴落としてよく混ぜてからゆったりと入浴します。温まったら、お湯の中でお腹を少し押圧しながら時計回りにマッサージをおこなうと効果的です。

✿ アロマ温湿布
洗面器に熱めのお湯を入れ、上記のお好きな精油1~2滴を落としてよくかき混ぜた後、タオルを漬けます。タオルを絞って腹部に10分程当てます。湿布の上にラップをのせ、さらに別のタオルをのせると、冷めにくく、保温できます。

アロママッサージやアロマバスをする際の注意点

アロマテラピーで使用する「精油」は、植物から抽出した100%天然のものですが、

天然の植物成分だからといって、全ての人間に安全でやさしいわけではありません。

精油を使用する際には、体や皮膚にトラブルが起こらないよう、注意して安全に使用してください。

 

【アロママッサージやアロマバスをする際の精油の注意点】

●精油の滴数を多く入れ過ぎない。

精油の量を多く入れ過ぎてしまうと、肌に刺激が強く、かぶれや湿疹などの肌トラブルや

内蔵など体内にも悪影響を及ぼしてしまう恐れがあります。

使用する精油の量は、上記使用方法の説明の範囲内にしてください。

 

●敏感肌の方の使用は要注意

敏感肌の方は、刺激の強い精油の使用は避け、また、使用する精油の滴数も少なめにして、皮膚に異常が出ないように注意してください。


<刺激が強い精油>

レモングラス、レモンユーカリ、シナモン、クローブ、ローズマリー、レモン、グレープフルーツ、パイン、ティートリー、ユーカリ、ジンジャー、ウィンターグリーン、ジュニパー等

精油はまず1滴からお試しいただき、もし万が一、皮膚がピリピリしたり、刺激を感じた場合は、すぐに使用を中止して、皮膚をよく洗い流してください。

また、皮膚の異常を感じなかった場合でも、入浴後は体をよく洗い、皮膚に精油が残ったままにしないようにしてください。

 

●妊娠中の方の使用は要注意

妊娠初期の方は、精油の使用はお控えください。

安定期に入った妊婦さんでも、妊娠や子宮に影響を及ぼすと考えられる精油の使用は避け、
また、妊娠中は全期、肌が敏感になっていますので、敏感肌ではない方でも刺激の強い精油を避けて、使用量は少なめにしてください。


<妊娠中の使用は避ける精油>

レモングラス、レモンユーカリ、ラベンダー・スーパー、スパイク・ラベンダー、ジャスミン、クローブ、シナモン、アンジェリカ、タイム、セージ、バジル、フェンネル、ラバンジン、キャロットシード、アニス、オレガノ、タラゴン)

便秘におすすめのアロマトリートメント

当店では、アロマトリートメントをおこなっております。

腸の蠕動運動を促す働きのあるオーガニック精油と最高級ホホバオイルで全身をトリートメントいたします。

お腹を念入りにマッサージし、腸の運動を促進して便の排出を促し、お腹の調子を整えます。

早ければ当日、もしくは翌日に自然なお通じが期待できます。

【料金】

新規のお客様は初回3,000円割引!

90分 8,000円→5,000円、120分 10,000円→7,000円

便秘にお悩みの方は、ぜひ一度お試しくださいませ。

 

便秘に効くハーブティー

便秘には、ハーブティーも有効です。

緩下作用(ゆるい下剤のような働き)のあるハーブティーで
お腹の調子を整えます。

腸にやさしく働き、お腹が痛くなることはなく、自然なお通じを促します。

<便秘に効くハーブティー>

ダンディライオン、バードック、ローズヒップ、ハイビスカス

便秘に効くブレンド・ハーブティー

便通改善ブレンド

当店では、便秘に効くハーブティーを販売しております。

食物繊維が含まれ、穏やかな下剤の働きがやさしく効いて、自然なお通じを促します。

利尿作用があり、余分な水分や毒素、老廃物の排出を促しますので、むくみやすい方にもおすすめです。

苦みや酸味をおさえたほんのり甘い味で、飲みやすく、
安心のオーガニックハーブティーです

便秘にお悩みの方は、ぜひ一度お試しくださいませ。

 

 

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

札幌駅近くにある当店では、ご体調に合わせた
アロマトリートメントをおこなっております。

気持ちのよいマッサージでリラックスしながら、
お悩み症状を改善します。

ご来店を希望される場合は、お手数ですが、
予約フォームにて、ご予約をお願いいたします。

受付時間:9:00~16:00